やまなし子育てランド
 2018年10月20日(土) 13:00~16:00

 東京交通会館 12FカトレアサロンB

 おひさまの国山梨の子育て・移住情報いっぱい!
 バルーンアートショー・トークショーも
 大月市も出展します。ぜひお越しください。 ⇒ ⇒

 

秋の“おおつき体感ツアー” 2018
 2018年10月27日(土) 10:00~16:00

 申込締切:10月22日(月)

 主な内容
  空き家見学 & 市内遊覧
  名勝「猿橋」&大月市郷土資料館見学
  二地域居住者との交流会
  詳しくはこちらから ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒

 

おおつき体感 萬(よろず) ツアー”
 -大月のことなら“何でも”ご案内-


1日1組限定の移住相談会
「住まいの見学」と「ご希望の見学場所」を組み合わせ
移住相談員があなたのニーズに沿った行程でご案内。
詳しくはツアーパンフレットをご覧ください。 ⇒ ⇒

 



「あなたの想いに全力」でサポートします。


窓口画像

 大月市に移り住まわれようとする皆さまのお役に立つよう、2016年7月から開設した移住相談窓口に、色々な資料を取り揃え、相談員を配しています。
多様な相談にもお応えしてまいりますので、どうぞお気軽にお尋ねください。
 窓口は平日の午前9時から、午後5時まで開いております。
 お電話、お問い合わせは下記に!

〒 401-8601 山梨県大月市大月二丁目6-20
tel & fax 0554-56-9033
E-mail iju-otsuki@wing.ocn.ne.jp

 

大月市の概要


 

位置

 

 大月市は、山梨県の東部に位置し、東は上野原市、南は都留市、富士河口湖町、西は、笛吹市、甲州市、北は小菅村に囲まれています。首都東京は東に約75km、県都甲府市は西に約35kmの距離にあり、いずれもJR中央本線や中央自動車道、国道20号などの幹線交通網でつながっています。
 さらに、これらの交通網と交差する国道139号や都留市・富士河口湖町へ向かう富士急行線などの分岐点に位置し、古くから交通の要衝となっています。
 また、本市は富士山の北東約30kmに位置しており、富士山の景勝地としても知られています。

 

地勢・気候

 本市は、北・東・西に頂点を持つおおむね三角形をしており、最も高い小金沢山の標高は、2,000mを越えています。
 市の南部には、富士山麓の山中湖に発し笹子峠南谷より東に流れる桂川や、その支流の笹子川が流れ、これとほぼ直角に真木川、浅利川、葛野川などが流入し、それに繋がる大小さまざまな支流とともに複雑な起伏を形成しています。
 また、本市は、表日本型気候(中央高原型)に属しており、夏は暑く冬は寒く、寒暖の差が激しい気候です。空気は乾燥し、降水量は少なく、晴天が多く、昼夜の気温・湿度の変化も大きいなど、激しい気候といえます。

人口

最新の情報がこちらからご覧いただけます。  ⇒⇒⇒  大月市ホームページ


定住促進に関する支援施策


住んでみたいまちづくりの実現に向けて、定住促進の支援を積極的に取り組んでいます。


大月市定住促進住宅取得助成金制度

 市外の方が住宅を取得した場合、助成金を最高150万円交付します。
 市内の方が住宅を取得した場合、助成金を最高120万円交付します。


大月市定住促進中古住宅取得助成金制度

 市内の中古住宅を取得して住民票を移した場合、助成金を最高20万円交付します。


大月市新婚世帯家賃助成金制度

 市内の民間賃貸住宅を利用する新婚世帯に対し、家賃の助成金を月1万円を上限に、最長24カ月間交付します。


大月市転入子育て世帯家賃助成金制度

 市内の民間賃貸住宅を利用する市外から転入してきた子育て世帯に対し、家賃の助成金を月1万円を上限に、最長24カ月交付します。


大月市空き家バンク成約物件リフォーム助成金制度

 大月市空き家バンクに利用登録し、売買の成約に至った場合、空き家の購入者に対し、リフォーム工事費用の一部を10万円を上限に交付します。


最新情報のご確認についてのお願い


 当ホームページに掲載されている情報の正確さには万全を期していますが、更新が遅延する場合もございます。詳細のご確認はご面倒でも移住相談窓口にお申し付けください。


〒 401-8601 山梨県大月市大月二丁目6-20
tel & fax 0554-56-9033
E-mail iju-otsuki@wing.ocn.ne.jp