猿橋駅から冨士講にも使われた古道をゆっくりと歩く。
落人集落幡野の行き止まりにある築300年の古民家には、昔ながらの囲炉裏と薪ストーブ、そして竹やぶ。かまどから立ち昇る煙の臭いもなつかしい。

切り出した竹は皿、コップ、箸、箸置になる。
地元産の舞茸は天ぷらで、キノコごはんで、きのこ汁で味わう。
夫婦は「今度は炉端で何を焼こうか・・・」と思案中。
背戸(せど)を開け放ち、古民家を渡る風に深い秋のにおいを感じる山里の10月。

[基本情報](昼食材料つき・雨天中止 ※-1)
集 合:JR 猿橋駅南口 AM 9:00
解 散:JR 猿橋駅南口 PM 3:00
トレッキング:舗装集落道片道 3.9km
歩きやすい靴でおいで下さい
募集人数:8 名(最少催行 5 名)
対象者:18才以上
参加費:2,500 円(食材費込)
※お申込みは終了しました

何もしない贅沢


食事の後は、鳥のさえずりに耳をかたむけ何もしない時間を過ごす。
お好みに応じて休憩や散歩を楽しみ、お抹茶やコーヒーを味わう。すべてお気の召すままに。

お問い合わせ先

大月ウエルネスネットワーク運営協議会

電話: 0554-20-1833(大月市産業観光課農林業担当 平日 8:30〜17:15)
協議会直通 TEL&FAX 切替式 : 0554-56-9033 平日 8:30〜17:15
メールでのお問い合わせはこちら